新規ホームページ制作からコンテンツ制作、リニューアル、管理更新など、女性視点からのデザイン・コピーライティング・制作で御社のビジネスを強化する核心を突きます!

スマホ/タブレット対応サイト

もはや避けては通れない超重要端末。
スマートデバイス対応は今や必須。

Webサイトのアクセスを解析すると、閲覧端末全体におけるスマホの割合が上がってきています。年代層によってはメールやインターネット利用には、パソコンよりもスマホの方が楽、という人の方が多いくらいです。

Webの現状と今後の必須課題

有能なスマートデバイス

オフィスでは常にパソコンが立ち上がっており、通信速度も安定的に速いため、必然的にパソコンを使用するでしょうが、一歩外へ出れば、今やノートパソコンを持ち歩くよりスマートデバイス(タブレットやスマホ)で十分用が足りるため、メールやネットにおけるスマートデバイス率が上がるのも当然といえます。

その傾向はケータイ全盛時代から

スマホが登場する少し前でも、すでに「パソコンよりケータイ」という人たちは急増していました。ケータイのヘビーユーザーが「パソコンってインターネットできるんですか?」とまじめに質問した、という話は私どもの業界では結構有名です。

ケータイ全盛時代と現在との差違

ケータイ主流時代はほとんどのケースで主となるのはPCサイトで、モバイルサイトはサブ的な存在でした。PCサイトはあるけれどもモバイルサイトはない、ということも少なくありませんでした。

しかし、今の時代はPC・タブレット・スマホのそれぞれに対応することが必須と言っても過言ではないでしょう。

これからの時代に求められるスタイル

今あるPCサイトはそのままにして、別にスマホサイトを作り足し、アクセス端末を見分けて飛び先を振り分けることも可能です。また、一つのサイトをどちらの端末でも見られるように制作する(レスポンシブWebデザイン、といいます)方法もあります。

環境に適応するために、是非スマホサイトの制作をご検討ください。繰り返しますが、今の時代はPC・タブレット・スマホのそれぞれに対応することが必須と言っても過言ではありません。